本文へスキップ

中部フローリング株式会社では国産材をはじめアメリカ、東南アジアなど世界の国々から選び抜かれた木材を使用しています。

TEL. 052-503-1626

〒452-0824 愛知県名古屋市西区こも原町182番地



ソフトインパクト (床衝撃吸収フローリング)


1. 幼稚園、保育園、養護学校、高齢者施設など、
  転倒しても衝撃が吸収できるフロアです。
2. フローリングの裏に特殊緩衝材を張り合わせ、
  転倒衝突時の硬さ、G値を60以下に。
3. 居住空間の安全性の確保。
  学校等における転倒事故を軽減します。
4. フローリングを採用でき、空間の無機質感や
  冷たさを改善、あたたかさを演出します。



写真
フローリング表層材 カバ




寸法




表層
表層加工
基材
工法
仕上



G値
厚  総厚 19ミリ
   フローリング基材 厚み12ミリ
   衝撃吸収シート  厚み7ミリ
幅  90
長  909
厚  3
ノコ挽き
合板F☆☆☆☆
直貼り
UVセラミック
SSK塗装
SSK F加工

平均値 48.7
 
  転倒衝突時硬さ G値について   G値
   コンクリート
  クッションフロア
  体育館JIS値
  たたみ
  150〜
  110〜
  100以下
   55〜
各種緩衝材のテスト



   

対応樹種


カバ
 


ナラ
 


メープル
 


アッシュ
 


ヒノキ
 


チーク
>※受注生産品


ウォルナット
※受注生産品


アメリカンチェリー
※受注生産品